株式投資では、証券アナリストが発信する情報にも目を通しておく必要があります。証券アナリストは企業の投資価値を分析して買うべきかや売るべきかなどの投資判断を下しています。

 

投資判断とは、アナリストが専門的な分析能力と情報に基づいて投資価値を評価することです。一般には証券会社のリサーチアナリストが個別企業の経営や事業環境などを調査し、将来の株価を予測して投資家に提供するということを指します。東証株価指数など相場全体を読む指標に対して、株価が一定期間内にどの程度上下するというかで判断することが多くなります。

 

個人投資家向けにリポートを出している売り手側のアナリストは企業に対して辛口の分析が少なかったり、投資判断が短期間で変わったりなどというケースもありますが、専門家の目から見た企業像を一度見てみるのは参考になるでしょう。

証券アナリストの情報について/景気と株式投資関連ページ

景気回復時の株式市場
選挙と株式投資
株式投資のリスク
株式投資口コミ情報